簡単な自己除霊法
これはあくまで簡単な除霊法です
ですので根本的な解決とまではいきませんが、かなり効果があります。
ですがこれをする事により邪気の影響を受けにくくなったり、霊障を受けにくくなる体質に
する為の方法としても用いる事が出来ます。
滝にうたれたり、穢れを水で落とすと言うのを一度は聞いた事があると思います。
確かに人里はなれた山奥で滝行を行えばそれに越した事はありませんが、日々の中では
そうもいかないでしょう、ですので家で出来る一番簡単で即効性のある方法を一つ。

心霊の世界bP22でも書いていますが、できればまずそちらを読んでください。

ここではもう少し具体的に書きます
まず 自宅に御仏壇があればそのご本尊、アパート等で仏壇が無い場合は
実家の御仏壇のご本尊か菩提寺(実家や一族の)ご本尊を調べてください。
それが分からない場合は、観音様でもお不動様でも良いです。
自分が親しみを持つ神仏か干支による守護神でも良いです。

自分で何かの影響を受けていると感じている時、そしてそれが自分に悪い影響を与える
霊であると分かる場合はまず次の事をしてください。
○合掌し「これより私に巣食う邪気、未成仏霊を祓います、お力をお貸しください」と神仏さま守護霊さまに心の中で呼びかけあら塩を体にたたきつけるようにかける。

流水で顔を洗い口をすすぎます、そして胸辺りに手で水を何度かすくいかける
注意:心臓等への負担が心配の方は事前に少しずつ手で体に水をかけてください

神仏の名前を3回唱え、早く強い呼吸を8回繰り返し洗面器で水をかぶります。
事前にいくつか用意できれば良いですが一つしかない時は何度か繰り返す(3回以上)
水シャワーでも良いです、頭から全身に浴びてください。
白いタオルで体を拭き、新しい下着と服を着て日の出の太陽を浴び合掌。
ゆっくり深く深呼吸し地の気を吸い込みます、呼吸を止めて体の中でそれを圧縮するように

大きな球体を作るようにイメージし、入れ替わりに体内に巣食う邪気がその球に押し出される
イメージを持ちながらできるだけ長く吐き出します(これ以上出なくなるまで)×3回。
一回だけでもかなりの効果がありますが、最低でも3日は続けてください。

仏壇があればろうそくに火を灯し、お水かお茶(できればご飯を一膳)、お線香、
数珠を手に合掌、本尊へのご供養としてください。
お仏壇は神仏さまを祀る厨子ですので合掌も神仏様への感謝で行います。
そして今の自分や家族がある事への感謝をご先祖さまへ、日々お守りしていただいている感謝を守護霊さまへした後、献じた香の煙で未成仏が霊界へ導かれる事を神仏に祈ってください。そうした心が養われると徐々にちょっかいを出してくる悪戯好きな霊等は寄らなくなってくるでしょう。合掌している時身近な所でラップ音がする時がありますが、そう言う時のラップ音は守護的な場合が多いです、そう言う時は動じず時間の許す限り静かに合掌を続けてください。